クアラルンプールのゴリ飯

今年も海外旅行無理かな。。。

タグ:朝食

この日は朝からチャイナタウンの片隅にあるこちらのカフェへ。晴天!
IMG20210322121415_00
お店に入るとマレー系のお客さんが店内で写真を撮っているところだったので撮影が終わるのを待ってカウンターへ。店員さんはチャイニーズだけどお客さんはマレー系、チャイニーズが半々だった。
IMG20210322110205_00
朝を食べてなかったのでカフェラテと共にグリーンティー・クロワッサンなるモノを注文してみた。記事に抹茶を練り込んでるのかな?抹茶味のクロワッサンは食べたことがないので楽しみ。


店内はクラシックなインテリアにオリエンタルなBGMが流れていて、また吹き抜けで天井から日が差して良い雰囲気。
IMG20210322110833_00
まずやってきたカフェラテはエスプレッソが濃いめで朝にぴったり。美味しかった。
IMG20210322111652_00
そして抹茶のクロワッサンは・・・表面に抹茶パウダー?がふりかかっていて予想とは違うモノ。さらに食べてみると中に甘~い抹茶クリームがたっぷり入っていてかなり強烈な一品だった。朝から強烈な甘さだったな。


抹茶クロワッサンはイマイチだったけど雰囲気の良いカフェだったのでまた行きたい。人気のカフェだそうなので午後や休日は混むのかな。


近くには建設中の・・・名前を知らなかったので調べてみたらMerdeka PNB 118 tower、通称はPNB118という名前になるらしい。ドバイのブルジュ・ハリファの828.9mに次いで世界で2番目に高いビルになるとの事。地震が無い国は良いねぇ。
IMG20210322122721_00


 

久しぶりに朝ご飯を食べにこちらのホーカーセンターへ。
IMG20201209092919_00
1年ぶりぐらいに行ったらこのご時世という事でテーブルが少し間引きされていた。お客さんは相変わらず多いのでほとんどのテーブルが埋まってた。

このホーカーセンターに来たお目当てはもちろん蝦麺。ビーフンとミーのミックスで7リンギぐらいだったかな。
IMG20201209093013_00
まずはスープを飲んでみると辛みが口の中に突き刺さってくる感じ。寝起きには良いかもw その後に海老の出汁が広がって相変わらず美味しくて5分ぐらいで一気に完食。ん~、やっぱりプラウンミーは大好き。

最近プラウンミーの新規開拓してないなぁ。どこか美味しいところないかな。。。

この日は外で朝ご飯。SS2は広いしどこか朝から営業してるだろ、と思って行ってみたらマーケットが開いていたので好物の蝦麺を探して歩いてみたけど見つからず。
IMG_20190621_074335
すると豆乳屋さんの前にお客さんがたくさんいたので並んでみることに。こちらは豆乳と豆腐花のお店。

豆乳はシロップ入りがデフォらしいけどシロップ無しで、豆腐花は黒蜜入りを注文。二つで3リンギだったかな。豆乳はちょうど自分の分が最後で売り切れだったみたい。常連さんっぽい人が後ろにいたけどゴメンね。

あと、隣で売ってた油条(揚げパン)も一つ。1リンギ。
IMG_20190621_080931
まだ熱いうちに豆腐花を食べてみると、ツルンとした食感と甘さ控えめの黒蜜で朝にはピッタリ。結構な量だなと思ってたけど、軽く食べてしまった。

豆乳の方はスーパーで紙パックで売っているローカルの豆乳に比べると100倍イケるけど、ちょっと味が薄め。日本の豆乳が恋しい。。。

 

この日は久しぶりにクアラルンプールのチャイナタウンへ。全然行く用事が無いので1年ぶり、下手したらもっと行ってないかも。
IMG_20190615_113500

IMG_20190615_095039

IMG_20190615_095010

IMG_20190615_113621
週末は一律10リンギの駐車場に車を停めてお店に向かおうとすると、何九海南茶店ってお店の前で何やらお祭りらしき賑わいに遭遇。獅子舞もいたけど何だったんだろ?
IMG_20190615_114014
さてこちらのお店・・・見つからない。裏通りに回ったり、少し別の場所に行ってみても無いので、改めてGoogle Mapの場所に戻ってふとドアの上を見ると・・・あった!これは分かりにくいわ。
 IMG_20190615_113242
この日は土曜日、朝10時前に行ったのにすでにお客さんが半分ぐらい入っていて、11時を過ぎると入口に行列が出来始めた。地元の若いカップルやグループ客が多い。あと欧米人の姿もちらほらと。
IMG_20190615_100452
お店に入ってアイスコーヒーを注文し、11時過ぎにブランチとしてナシレマ・パンケーキという謎のブランチメニューを注文。↓の目玉焼きの下にパンケーキが数枚隠れてる。
IMG_20190615_111717
これはナシレマ・レンダン(チキンのカレー煮)の「ナシ(=ご飯)」のパートがパンケーキに置き換わってしまった一品。食べてみると、ん~悪くは無いけどパンケーキにシロップがかかっていてちょっと甘いので、面白いけど普通のナシレマの方が全然良いかな。ビバ・ご飯。

お昼が近づくにつれて階段の下まで行列が出来始めたので撤退。周りのお客さんが食べていたのは美味しそうなモノやインスタ映えしそうなモノもあったので、また今度。インスタしてねーけど。
IMG_20190615_095929


IMG_20190615_095741


IMG_20190615_113806_4


この日の朝ご飯はプラウンミーを食べにこちらのホーカーセンターへ。
IMG_20190613_072912
平日の朝7時半ごろにホーカーセンターに着くと、10ほどある屋台のうち営業していたのは半分ぐらいかな。お目当ての蝦麺の屋台は元気に営業中だったので、こちらも元気に大を注文。7リンギ。お茶は0.60リンギ。
IMG_20190613_073508
真っ赤なスープのプラウンミー、まずはスープを飲んでみると、辛い!サンバルを投入する前からなかなかの辛さ。海老の風味はあまり感じられなかったけどスープ自体はすっきりした味わいでなかなか美味しい。

具材は小さな蝦と豚肉のスライス、揚げエシャロット、青菜、ゆで卵。卵の黄身を半分ぐらいスープに溶かすとちょっとまろやかな味わいになって2度楽しめて良い感じ。

美味しかったのでまた今度食べに行きたい。
 

2カ月ぶりぐらいに朝からナシレマ。ナシレマといえばこのお店。

7時半過ぎにお店に行くと外のテーブルが空いていたのでそこに座ってナシレマ&テ・オ(ストレートティ)を注文。この日は食べたことが無かったナシレマ・ソトン(イカ)を選択。
IMG_20190612_074342
5分ほど待っているとナシレマがやって来た。なるほどイカを頼むとこんな感じになるのか。サンバルっぽいチリソースで煮込まれたイカの身が10個ほど。。。ん~ちょっと見た目では寂しい感じ。一番人気のアヤムゴレン(フライドチキン)がボリュームあるだけに。

でもここはサンバルがとても美味しいので、混ぜ混ぜして食べると間違いの無い味。イカはかなり煮込まれているからか柔らかい。味は・・・もうサンバルの味しかw

次は・・・一回アヤムゴレンを挟んでウダン(海老)だな。一回挟まねば。

この日も朝からナシレマ。ナシレマといえばこのお店。
IMG_20190422_072626
この日は外のテーブルが空いていたので、初めて外のテーブルへ。

つい最近食べに来たばかりなので、この日はナシレマ・アヤムレンダンをば。
IMG_20190422_074016
このチキンのカレー煮とサンバル、ココナッツライス、ピーナッツが合わさると単品で食べるよりも香ばしさ、旨さが倍増して最高に美味しかった。アヤムゴレンも美味しいけど、レンダンも侮るなかれ。
 
次はソトン(イカ)にしてみようかな。

この日の朝ご飯は以前食べに行ってお気に入りとなったプラウンミー。
IMG_20190417_070625
朝7時過ぎにホーカーセンターに向かうと、すでにお客さんがかなり入っていて、忙しそうにしている蝦麺の屋台の人に小を一つと注文。

するとお箸とサンバルをすぐにテーブルまで持ってきてくれて、5分ほど待っているとプラウンミーがやって来た。7リンギ。
IMG_20190417_071343
まずはスープを飲んでみると、そこそこ辛いけど味自体は濃くなくてあっさり味。海老の出汁が効いていて美味しいけど、前の時に比べるとちょっと海老の風味が弱いような。

麺はビーフンとミーのミックス、どちらもたくさん入っていて小サイズだけどボリュームあって美味しく完食。

使っている海老の量や質によってスープも変わるのかな。また行って確認しないと。

この日の朝食は久しぶりのVillage Park。最近は朝にしか行ってないな、そういや。
IMG_20190408_074620
平日の朝7時半ごろお店に着くとお店の外のテーブルは満席で、中に入っても空席が無かったのでスタッフが「Reserved」の札のテーブルに案内してくれた。

注文はもちろんナシレマ、アヤムゴレン(フライドチキン)で。
IMG_20190408_073432

他に待っているお客さんもいたけど、なぜかすぐにナシレマが目の前に。揚げたてのフライドチキン、ココナッツミルクの香りがするライス、甘辛いサンバル、そしてピーナッツ、ゆで卵を混ぜ混ぜして食べると、ん~、相変わらず美味しい♪ 


ナシレマ10.50リンギとテシコソン3.10リンギ、+税金で合計14.40リンギ。安くは無いけどこの値段でこのクオリティのナシレマが食べられるのは嬉しい限り。
 

この日の朝ご飯はPJ、Taman Jaya駅を中心に大きな環状道路になっている南側のショッピングセンター、その中に入っているホーカーセンターへ。

普段は通勤の時間帯は近くのフェデラルハイウェイが激混みなのでこんな所まで行くことはないんだけど、この日は近くに用事があってそんな時にしか行けそうになかったので・・・でも予想通りの激混みだった。
IMG_20190219_082235
お店に着いたのが7時半過ぎ、ラッキーな事にお店の目の前に車を停められて、ホーカーセンターの奥の方に行くとお目当ての蝦麺を発見。1サイズだけみたいで、麺の種類だけ、ミーとビーフンのミックスを選択。

お茶(0.70リンギ)を飲んで待っていると5分ぐらいでお店のおばちゃんがプラウンミーを持ってきてくれた。7リンギ。

IMG_20190219_073619
まずはスープを飲んでみると・・・美味しい!あっさりしているけど具材にもなっている干し海老の出汁がスープに入っていて旨味たっぷり、かなり美味しいスープだった。

途中でサンバルをスープに投入して、よりパンチを出そうとしたけどこのスープはサンバル無しの方が出汁の旨味がより味わえて美味しかったかも。


そんな訳で現時点では自分の中ではここのは一番・・・か二番目に好きなプラウンミーに決定!また高速道路が空いている日曜の朝にでも行ってみたい。
 

この日は朝からソラリスへ。7時半~8時頃に行くと、道路沿いの駐車場もまだガラガラなのでアクセスが楽♪

行ってきたのは車でソラリスに入ってすぐ右側にあるママックのRavi's。ここに来るの久しぶりかな。


最近朝にママックに来るとロティチャナイかロティティシューの2択になるけど、チャナイはオイリー、ティシューは砂糖多すぎ、かといってトーサイは味がイマイチ好みじゃない・・・という訳でそんな困った選択肢の中からこの日注文したのはロティ・ティシュー、そして砂糖抜きのミルクティ(テ・シ・コソン)
IMG_20190218_075733
やってきたロティ・ティシューは表面、というより薄いので生地全体だけどパリパリの食感で、非常に香ばしく砂糖は・・・かかってない。トレイに練乳が入っているので、それにつけて食べるタイプの様で、自分で甘さを調整して食べれるのは甘党ではない自分にとってはとても嬉しい。

そんな訳で練乳はほとんどつけずに、ロティの香ばしさを楽しめた朝食だった。合計5.9リンギ。


 

この日の朝ご飯はPJのSS2にあるこちらのお店へ。以前行ったSolomenが入っているショップロット。
IMG_20190217_074543
Google Mapによると朝7時からの営業で、日曜の7時20分ぐらいに行くと・・・どうやら一番乗りらしい。お店の人も日曜日のこの時間に来るか普通?みたいな顔してメニューを持ってきてくれた。

ここはチキンライスが有名らしいけど、この日は行く前からカレーラクサを食べると決めていたので注文、内臓抜きで、と言うと、じゃあこっちのセットはどう?と言われたのが内臓抜きのシンプルな具材のカレーラクサ&スティームチキンのセット。13リンギぐらいだったかな。麺はミーで。
IMG_20190217_074533
↑の写真の右下のメニューになるのかな。
IMG_20190217_073020

10分ほどしてやってきた、まずはカレーラクサ。スープを混ぜずに飲んでみると鶏ガラの出汁が効いていてまろやか、美味しい。そしてチリペーストを混ぜると辛味、旨味が増してなお美味しい♪ あっさりしているので朝からでも全然イケる。

今回お店オススメのチキンライスを頼まずにカレーラクサを頼んだ理由は、KLIA2、Lゲートのラウンジのカレーラクサより美味しいお店を探すため。このままラウンジ飯がクアラルンプールで一番お気に入りのカレーラクサに君臨するのは納得がいかないw

ただ今回は・・・ラウンジの勝ち!あの濃厚なスープはなかなかのモノ。

IMG_20190217_073030
そして名物の蒸し鶏はもも肉のぶつ切り。お肉はブロイラーではなく地鶏のようで、弾力、歯応えがあってこちらも美味しい。甘辛い醤油ダレが良い感じで、これはご飯にも合う味付けだと思う。


今度はチキンライスを食べに行ってみようかな。 

以前お正月に来た時に祝日だからか夜遅かったからか、ほとんどの屋台が開いていなかったShar Alamのホーカーセンターに朝ご飯を食べに行ってみた、けどこの日は屋台はたくさん営業していたものの、そのお目当ての蝦麺のお店はこの日も営業してない。。。
IMG_20190212_074123
もう蝦麺しか食べたくなかったので、隣のホーカーセンター988に行ってみると蝦麺発見!
IMG_20190212_072639
そんな訳で蝦麺を注文。麺はクイティオで。
IMG_20190212_073110
5分ほどでやって来たプラウンミーはデッカイ海老が2匹も入ってお値段は7リンギ!安い!

麺はツルツル、ちょっと柔らかめ。スープは海老の出汁がたっぷり入っていて、そこに揚げエシャロットのコクが加わってなかなか旨い。サンバルを全部加えても辛さは控えめ、バランスの取れたスープだった。


またまた空振りに終わったFullHouse Cafeのプラウンミーだけど、この988のも美味しかった。ちょっと遠いから次はいつ行けるかなぁ。
IMG_20190212_074102

 

Bangsar Southのビジネス街から少し南に行ったところにあるロティチャナイで有名なお店。
IMG_20181231_072834
今回で行くのは2回目。場所はマレー系の人が住む住宅街の隅っこ、商店が集まっているエリアの中にあって、お客さんはマレー系がほとんど。英語も通じたり通じなかったり、結局通じたり。
IMG_20181231_072621
このお店は人気店だからか2つの列があって、1つがイートイン用、もう1つが持ち帰り用。初めて行ったときは持ち帰りの列が長くて10人以上並んでたけど、イートインの列はすぐに買うことができた。
IMG_20181231_072646
この日は7時半ごろにお店に着くと、もう食べてるお客さんはたくさんいたけど注文待ちの行列はほとんど無かったので、ロティチャナイ2枚とテ・タレ・アイス(砂糖入りミルクティ)を注文。
IMG_20181231_073046
もちろん焼き立て、熱々のロティチャナイで外はカリっと焼き上がっているのだけど・・・中はマーガリンがこれでもかと言うほど使われていて、ちょっとしつこい。胸焼けとかあまりしないけどこれはしてしまう程のオイリーさ。油の少ない箇所は香ばしくて美味しいんだけど。

カレーはサンバルとダルカレーの2種類あって、今回はサンバルだけをお皿に取って食べてみた。サンバルは辛いのはもちろん辛いけど、甘さがちょっと特徴的。ご飯にはちょっと甘すぎる気がするので、やっぱりロティチャナイ用なのかな。


しかしここのロティチャナイの評価が高いって事は、ロティチャナイってマーガリンの使用量が多ければ多いほどみんな好きなのか・・・なんか普通にそれが正解っぽくて怖い。



以前プラウンミーを食べに来たTaman Paramountのショップロット、その中に入っているホーカーセンターが所狭しと屋台が並んでいて非常に活気があって気になっていたので朝ご飯を食べに行ってきた。
IMG_20181230_072007
Google Mapのレビューを見ると、アッサムラクサが割と好評らしい。
IMG_20181230_072041
アッサムラクサ・・・以前チェーン店で食べたものは美味しくなく、その前にも一度か二度食べたもののどうも自分の好みの味ではなかったので、地元の人に好評のこのお店で好きになれなければもうアッサムラクサは自分の中で「ナシ」であるとはっきり断言しようと決めて屋台のおばちゃんに注文。
IMG_20181230_080216
5分ぐらいしてアッサムラクサが目の前に。6.50リンギ。見た目からしてこの前のチェーン店のとは異なり、黄色がかったスープが特徴的。期待できるかも。
IMG_20181230_080827
早速スープを飲んでみると、甘酸っぱいスープに野菜やハーブのシャキシャキ感、そしてガツンと魚出汁が効いていて・・・マズい。もうこれはどうしようもない。全然口に合わない。

一応麺は完食したけどスープは飲めなかった。クセになる人がいるのは理解できるけど、自分は完璧に「ナシ」です。卒業。さようなら、アッサムラクサ。


 

この日は朝から久しぶりにバンサー。
IMG_20181229_073448
年末の土曜日朝7時過ぎ、という事でお客さんゼロ。


いつもロティ・チャナイばかり頼んでいるので、この日はロティ・ティシュを注文。ドリンクはコピ・シ・コソン(ミルク入りコーヒー砂糖抜き)を。
IMG_20181229_073357

何気にロティ・ティシュを食べるのは初めてかも。ロティ・チャナイよりも薄くて、デカくて、立体的に盛り付けられてやってきた。

一口大に手でちぎるとパリパリっと割れて食感もパリパリ、焦げたところが香ばしくて美味しい。また中に粒子の粗い砂糖がくっついているのでそれの食感も楽しめる。

ロティ・チャナイよりもカロリー低いかな、と思って注文したけど砂糖に加えてマーガリンも、ロティ・チャナイに比べたら少ないけど、そこそこ使っているみたいなので、ロティ・ティシュもそこそこカロリー高そう。。。やっぱりドーサが一番健康にはいいのか。あんまり美味しくないけどw


 

お久しぶりのVillage Parkで朝・ナシレマ。
IMG_20181226_073046

お店に着いたのが7時15分ぐらい、さすがにこの時間だとお店の前の駐車場も空いていて、お店も外のテーブルは満席だったけど中はまだガラガラ。


注文する時にまだ寝ぼけててナシレマ・アヤムレンダン(煮込みチキン)と口にして慌ててアヤムゴレン(フライドチキン)に変更。アヤムレンダンも好きだけど、ここに来たからにはやっぱりアヤムゴレンで。
IMG_20181226_071923
・・・この日のチキンは、あなたご出身は?と聞きたくなるぐらいどこの部位か分からなかった。ちょっとお肉少なめ、まあ朝なのでこれでいいさ。

味は相変わらずの美味しさ。ココナッツミルクで炊いたご飯、サンバル、フライドチキン、どれも旨いうえに混ぜ混ぜすると尚旨い。やっぱり定期的に来たくなっちゃう。


IMG_20181226_021350
最近新発売のファミマのサーモン・クリームチーズおにぎり。サーモン少なすぎて泣いた。
 

プラウンミーが美味しいと評判で前から気になっていたTTDIのホーカーセンター、とは言っても屋台の数は4、5つなので規模は小さめだけど。
IMG_20181223_071802

朝7時半から営業、とあったのでちょっとフライングして7時20分ぐらいにお店の前に到着。TTDI来訪史上、初めてスムーズにパーキング出来た気がする。

お店の前に着くとすでに営業中のようでお客さんもちらほら。カフェの中に入ってお目当ての蝦麺のお店を見つけ、プラウンミー大を注文。7リンギ。ドリンクは中国茶、0.70リンギ。
IMG_20181223_072146

やってきたプラウンミーは、デ、デカイ。これは本当に大サイズ。スープを飲んでみると辛さ控えめ、クセの無い味で飲みやすいけど、海老の風味がちょっと弱いかな。

具材は海老、豚肉、もやし、空心菜ちょこっと、フライドオニオン。海老が縦半分にカットされているのが心憎い。麺はビーフンとミーのミックス、どっちも量が多かったけど朝からガッツリ完食。


チキンライスも美味しいらしいのでまた行ってみたい。

この日は朝ご飯を食べにShah AlamのGlanmarieへ。
IMG_20181217_074158

7時過ぎにお店につくと先客はちらほら。まだ朝早くて涼しかったので外のテーブルについてプラウンミーを注文。サイズは聞かれなかったと思う。麺はミーとビーフンのミックスで。
IMG_20181217_074133

5分ほどして熱いお茶と共にプラウンミーが。
IMG_20181217_071933

まずはスープを飲んでみると海老の風味たっぷり、しっかり出汁がとれていて美味しい!辛さはサンバルを追加してもまあまあかな。バランスの取れた、飽きの来ない美味しいスープだった。

具材は小海老、豚肉のスライス、もやし、空心菜、フライドオニオン、ゆで卵。フライドオニオンがよそのお店に比べるとたくさん入っていて、スープにコクを与えている気がする。


最後お会計で、プラウンミーとお茶、と申告すると中国語で値段を言われたのでとりあえず20リンギ札を出したら11リンギ返ってきて、お茶と合わせて9リンギは安いな、と思っていたら財布からさらに2リンギ出してきた。7リンギ!これはなかなかのお得感。

また行こう。
IMG_20181217_073921

 

この日は無性にロティチャナイが食べたくなったのでソラリスへ。
IMG_20181107_101824
本当はソラリス入口のRavi'sに行こうかと思ってたら、この日はまだディパバリのお祭り中だからかシャッターが下りていて、確かこっちにもお店あったな、という事で行ってみたらこちらは営業していたので初めて入ってみた。
IMG_20181107_102407
注文したのはテ・シ・コソン(ミルクティー砂糖抜き)とロティチャナイ。

ここはカレーは1種類だけだった。まあロティチャナイはほぼほぼ何もつけずに食べるのが好きなのでいいんだけど。どこで食べても焼き立てなら普通に旨い。カロリー高いらしいけど・・・

合計3.4リンギぐらいだったかな。ごちそうさま。
 

おそらくマレーシアでナシレマといえば一番に名前が挙がるのがこちらのビレッジパーク。

スターリンモールがあるショップロットの北東にお店があって、いつ行っても、いつお店の前を通ってもお客さんがたくさん入っているお店。
IMG_20180919_070736

調べてみたら朝も営業しているらしいので、これは朝行けば並ばなくてもいいんじゃないか?と思って朝7時過ぎにお店に行くと駐車場もお店の近くで停められて、お客さんはすでにそこそこ入っているものの行列無し、テーブルも空いてる!

そんな訳で久しぶりのナシレマとテ・シ・コソン(ミルクティ砂糖なし)を注文。
IMG_20180919_070920

すると料理が並ぶカウンターの横に並んでいた作り置きのナシレマが5秒で目の前に。。。

食べてみるとフライドチキンがまだ熱かったので一安心。

IMG_20180919_071111

改めてこちらのナシ=ライスだけ食べてみるとココナッツミルクの風味がかなり強く感じられて美味しい。サンバルも混ぜると尚旨い。下味って大事ね。


そしてピーナッツ、小魚、フライドチキンを混ぜ混ぜして食べると、ん~美味しい。他にもナシレマの美味しいお店はあるけど、ここはいつ来ても本当に美味しい。

フライドチキンは外パリパリ中はジューシーで唐揚げに近い、日本人にも馴染みのある味付け。


ナシレマ10.50リンギ、ミルクティが3.10、計14.40リンギ。ナシレマにしてはまあまあ良いお値段するけどやっぱり美味しいからまた行ってしまうんだろうな。



 

TTDIのウェットマーケット、といえば日本人には安くて新鮮で美味しい(マジで美味しい)豚肉で有名だけど、この日は朝からロティ・チャナイを食べに行ってきた。

お店の名前は「Aleef Caterers」 市場の一番上の階、階段を登って行くとすぐ右手にあるお店。


お昼前に行くと市場の下にある駐車場はいっぱいだけど、この日は7時半過ぎ、しかも雨だったからか普通に停められるスペースがあってラッキー。
IMG_20180918_075536

お目当てのこちらのお店に向かうと、このお店だけお客さんがいっぱい。

とはいっても並ぶほどではなかったので、テ・シ・コソン(ミルクティ、砂糖なし)とロティ・チャナイを2枚注文。。。お腹ペコペコで2枚頼んでしまった。計4.40リンギ。
 
お客さんが多かったので、ロティ・チャナイが出来上がるまで5分ほど待っているとお店の人が持ってきてくれた。
IMG_20180918_074331

まずはカレーをつけずに食べてみると、サクッとした食感とマーガリン&小麦の香ばしさが良い感じ♪ 焼き立ては何もつけなくてもガンガンいける。

ロティ・チャナイについてきたのはダルカレーとチキンのレバーが入ったカレー、そしてサンバル。カレーはまあまあ。やっぱり朝だからハチミツでもつけて食べたいw

ロティ・チャナイ2枚のうち、上の1枚は焼き立てだったけど、下のは焼き上がって5分ほど経ってたみたいで風味、食感が明らかに劣化してたのがちょっと残念。


この日の戦果品。結構大きなパッションフルーツ、9個で1㎏12リンギ。パッションフルーツはほとんど外れが無い(重いの選んどけば間違いない)から大好き。
IMG_20180918_082803