クアラルンプールのゴリ飯

今年も海外旅行無理かな。。。

カテゴリ:-----PETALING JAYA----- > Taman Mayang

このショップロットの他のお店に行ってみるとお休みだったので、歩いてすぐのところにあったこちらのお店を久しぶりに訪問。
IMG20210310121242_00
前回の訪問から随分と経っていたけど確かここのお店はチャーシューが美味しかったな、と思いだしてメニューの中からチャーシュー単品の小、プレーンのワンタンミー・ドライを注文した。この注文方法もチャーシューをたくさん食べられると前回来たときに学んだ方法。
IMG_20210310_122041
まずはチャーシュー、小とは言っても一人前には十分な量。お肉は柔らかく脂はとろけるようで外側が少しカリッとしていて、自分の好みにピッタリの食感。お肉と脂身のバランスもGood。外側のタレは甘くて焦げたところに甘みと旨味が凝縮していてたまらない。この焦げたところだけ売って欲しい。そのまま食べるとちょっと甘みが足りないかな?と思うけど、こちらのお店では甘~いタレがついてくるのでそれにちょこっとチャーシューをつけて食べると尚美味しい。
IMG_20210310_122116
ワンタンミーも適度にコシがあってジャンキーな味わいで美味しかった。

チャーシューが11リンギとワンタンミーが約5リンギ、お茶も含めて合計16リンギちょっと。やっぱりここのチャーシューは美味しい。またまた。

この日の朝ご飯はプラウンミーを食べにこちらのホーカーセンターへ。
IMG_20190613_072912
平日の朝7時半ごろにホーカーセンターに着くと、10ほどある屋台のうち営業していたのは半分ぐらいかな。お目当ての蝦麺の屋台は元気に営業中だったので、こちらも元気に大を注文。7リンギ。お茶は0.60リンギ。
IMG_20190613_073508
真っ赤なスープのプラウンミー、まずはスープを飲んでみると、辛い!サンバルを投入する前からなかなかの辛さ。海老の風味はあまり感じられなかったけどスープ自体はすっきりした味わいでなかなか美味しい。

具材は小さな蝦と豚肉のスライス、揚げエシャロット、青菜、ゆで卵。卵の黄身を半分ぐらいスープに溶かすとちょっとまろやかな味わいになって2度楽しめて良い感じ。

美味しかったのでまた今度食べに行きたい。
 

この前ハッカミーを食べに行った、PJにあるこちらのお店を再訪。


前回はメニューにあったハッカミー&チャーシューのセットを注文したらチャーシューの量が少なかったので、今回はハッカミーの中サイズと、3人だったのでチャーシューの大33リンギを注文。

IMG_20181110_133447

チャーシューは脂身多め/少なめと選べたので少なめで。それでもがっつり脂身ついてたけどまあOK。食べると脂身はトロトロ、お肉の部分もしっかり旨みがあってメチャクチャ美味しい。この前食べたのと大違い。こりゃ人気あるのも分かるわ。3人でチャーシュー大のサイズも適量。
 IMG_20181110_122615

チャーシューが1人11リンギ、ハッカミー中サイズで7リンギぐらいで1人20リンギ弱と良い値段したけど満足いくランチだった。

これは再訪決定。注文するときはチャーシュー別皿にするのを忘れずに。


Sunway Mas Commercial Centerというショップロットの中にあるハッカミー(客家麺)とチャーシューが有名なお店。

日曜日のお昼に行くと、平日よりは周りのお店も閉まっている所も多くて人もまばらだったけど、このお店の中はほぼ満席。
IMG_20181014_122558

このハッカミーとチャーシュー、2つのイチオシを合わせたメニューがあったのでそれの大を注文。麺はドライで。大がLargeじゃなくてBigなのがなんか面白い。

お店の奥に、ガラス越しで吊るされたチャーシューがたくさん並んでいたので期待して待っていると5分ほどでやってきた。
IMG_20181014_121501

・・・チャーシュー少なくない???サイズ大きくしてもチャーシューは増えないのか。その代わりに麺のボリュームがえぐい。まさにビッグ。

周りの人もチャーシューは別皿で注文してる人が多かった事に納得したけど、今更別皿で頼むのもあれなので今回はてんこ盛りの麺とちょっと少なめのチャーシューで我慢するか。


平打ちの麺はツルンとした食感で、日本で言う油そば(まぜそば) 旨みたっぷりのソースがかかっていて美味しいけどかなりジャンキーな味わい。 

チャーシューは期待値を上げて行ったので正直こんなもんか、といった印象。また行く機会があれば今度は別皿でチャーシューを注文することを忘れないようにしないと。

ご飯に青いふりかけをかけると食欲が減退してダイエットに効く、というニュースを昔聞いた気がするけど、それを知ってか知らずか、いや絶対知らないと思うけど、マレー半島の東海岸で人気のあるナシ・クラブはなんとお米が青!

青色に着色、って事はクチナシ?かと思いきや蝶豆といわれる植物の花弁を利用して着色しているそう。

さてそのナシ・クラブが食べられるレストランがぺタリン・ジャヤにあるとの事でランチを食べに行ってみた。
IMG_20180927_131902

お店に着くとカウンターで注文、ナシ・クラブ&ドリンクを受け取り、支払いをしてから頂くファストフード・スタイル。
IMG_20180927_125651

注文したのはもちろんナシ・クラブ、8リンギ。それにフライドチキン5リンギと、ディスプレイにあったオクラの炒め物3リンギ、ドリンク3.5リンギで・・・ほぼほぼ20リンギ!そこそこ良い値段使ってしまった。
IMG_20180927_125928
IMG_20180927_125942


初めてのナシ・クラブ、目に付く青いご飯の上にカレー、サンバル、あげせん、キュウリ、野菜&ハーブ、玉子(殻つき・・・なんでやねん!)がついてくる。
IMG_20180927_130218

ご飯とカレー、サンバルなどを混ぜて食べてみると、ナシレマ同様のココナッツミルクの香りが口の中に広がって美味しい~。つい最近食べたVillage Parkのナシレマに比べるとあっさりした味わいが特徴的。フライドチキンも味付けがちょっと薄め。

コリアンダーが苦手な身としては、左上のハーブが最初から危険信号を発していたので最初はよけて食べてたけど、怪しい香りはしながらもどうやらコリアンダーは入っていなかったので最後は混ぜ混ぜして完食!


白米民族の日本人としてはなかなか受け入れ難い色のナシ・クラブだけど、逆に日本から友達が来た時なんかに連れて行ったら喜ばれそう。
IMG_20180927_130232
Apa Pun Adahというドリンクはほのかな甘酸っぱさ。

Sunway Mas Commercial Centerというショップロットにあるローストダック&チキンが売りのお店。

日曜日のお昼12時ぐらいに行ってみると・・・鴨が売り切れ!楽しみにしてたのに。。。
IMG_20180923_120620


そんな訳でお店の名前も忘れて、チキンライスを頼まずドライ・ヌードルとローストポーク&ローストチキンを注文。

ドライのヌードルは甘辛いソースが絡まったジャンキーな味わいだけど、麺のコシがあって結構好きなタイプ。
IMG_20180923_121417

ローストチキンは身がジューシーで皮に旨みたっぷりで美味しかった。ライスも食べたくなったので一杯注文して同行者とシェア。あっさりだけど良い香りのチキンライス。
IMG_20180923_121412

ローストポークは外はカリッと、中はジューシーなんだけど皮の部分の塩がちょっときつい。ワンタンスープも頼んだけどこれもローストポーク同様、ツルンとした食感だけど中の餡の塩気が強め。


そんな訳で次に行くならローストダックとローストチキン/チキンライスの組み合わせかな。