昨年8月に友人に誘われ9月にフライトを予約した南アフリカへの旅行の時がついにやって来た。旅の準備編はこちらから。

出発当日、同僚への引き継ぎ案件を終わらせ早めに帰宅し夜9時頃のフライトでまずはクアラルンプールからお隣シンガポールへ。
PXL_20240327_104444703
チャンギ空港のラウンジでしばらく時間を潰したあと友人2人とゲートの前で合流した。座席を確認すると偶然にも隣同士だった事が判明、これには本当に本当にビックリした。
PXL_20240327_144936923
午前2時ごろ飛行機に乗り込むとCAさんから「Good Morning」と挨拶されて困惑した表情のまま座席へ。挨拶をする時間の基準が分からん。

10時間強のフライトで3-4時間は寝たのかな。上空からマダガスカル島が見えた頃に起きて、
PXL_20240328_034440408
約10年ぶりのアフリカ大陸を眺めているとヨハネスブルグに到着した。
PXL_20240328_043116052
その後はイミグレで日本語で挨拶をされながら無事に入国、荷物を回収、レンタカー会社の人と合流、ATMで現金ゲット、と順調に空港内でのタスクをこなしレンタカー会社へ向かった。 

今回は5人で4ヶ国、サファリや4WDでしか走れない道を通るのでトヨタの4 Runner、日本だとかつて「ハイラックスサーフ」という名前で知られたSUVを借りることに。7人乗りを借りたのにみんなのスーツケースや食料を入れるクーラーボックス、車の備品を詰め込むとギッチギチで結局3列目のシートを使う機会がなかったのは残念。
PXL_20240328_070846491
レンタカーでの手続きを終えて近くのモールで買い出しをしていると、アブダビ経由でやってきた残りの友人2名がUber Rideでモールにやってきて合流。今回はシンガポール人4人と日本人の自分の5人旅。

China Townという名前の普通のモール。
PXL_20240328_100802917
現地で滞在する16日間、もちろん外食もするけど自炊する機会も多いので肉野菜に加えて調味料やパスタ、そして大量の飲料水に加えて十数本のワインを購入。
PXL_20240328_092938300
初日は各々の荷物整理がまだ出来てなくて大量のワインボトルを車内に置くスペースが本当に無くて後部座席の床に置く始末。もちろん布を敷いてカバー。
PXL_20240328_102324978
買い出しが終わるとお昼にはまだ少し早いけど機内食を食べたのが早朝で小腹が空いていたので南アフリカの初めての外食はもちろんココ!
PXL_20240328_091941601
マレーシアで、そして海外でもおなじみだけどなぜか日本には全然進出してくれないNando’s。日本人はスパイシーな料理が苦手な人が多いってバレてるんかな。
PXL_20240328_093251118~2
心なしかマレーシアで食べるNando’sのチキンよりもソースたっぷりな気がしないでもない。でも大きな違いはないような。美味しいから良いんだけどね。

買い出しでマストアイテムだったマラリヤの予防薬が高額だからかこのモールの薬局では5人分の必要数量に足りなかったので別のモール、Mall of Africaで購入。
PXL_20240328_103640134
モールの薬局にあったHIVの薬。目につくところに置かれていたのでHIVが身近なんだなと改めて実感。
PXL_20240328_075620681マラリアの薬も必要数量入手しようやく高速道路に乗ってこの日の目的地、Fouriesburgへと向かった。

いわくつきのヨハネスブルグの治安だけどダウンタウンに近寄らなかった事、空港から移動はずっと車だったこともあり危険な目には全く会わなかった。

南アフリカでの運転は日本やイギリス、マレーシアと同じく右ハンドル左側通行なのもあって馴染みやすく車のサイズが大きいことを除けばとても運転しやすかった。現地のドライバーも無茶な運転をする割合はマレーシアに比べて随分とマシ。高速道路は120km制限のところが多かったと思う。
PXL_20240328_141753774~2
途中まで2時間ほど運転してから高速道路の休憩所で運転を交代して、日が暮れた頃にようやくこの日の宿に到着。3ベッドルームの広い一軒家に、今回の旅の参加者の構成は以下の通り。

1. ケビン 友人夫妻 旦那 メインドライバー
2. シュー 友人夫妻 奥さん リーダー
3. シンディ 友人の友達(女性) 料理
4. ニック 友人の同僚(男性) 料理
5. ワシ(男性) サブドライバー

自然な流れで自分と友人同僚がツインベッドルームの部屋をシェアすることになった。まあそうなるよね。
PXL_20240328_161604499
初日の夜は料理担当の2人がステーキなどを作ってくれたので早速ワインと一緒に美味しく頂き、
PXL_20240328_175816419_exported_0~2
みんな長時間のフライトで疲労がマックスだったのか10時前には就寝した♪ 疲れたぜ。