この日は遅い時間にSS2で晩ご飯。夜9時を過ぎてお酒無しだと途端に開いているレストランが限られてくるので、その中からこちらの中国本土から来た麻辣麺のお店に行ってきた。
PXL_20240325_134152106
ここは昨年末に同僚と食べに来て以来かな。ちょうど大きなグループが出ていくのと入れ替わるように入店。

なーにーにーしーよーおーかーなー、と具材の並ぶカウンターを行ったり来たりして、フィッシュボールやミートボール、空芯菜などを適当に取りほうれん草の麺を選んでカウンターへ。味付けは麻辣麺のスープとドライ、それからトマトスープの3種類あったので定番の麻辣麺のスープを普通の辛さでお願いした。あと豆乳も合わせて24リンギ。この手のお店にしては思ったよりも安くついた。

以前はカウンターまで取りに行ったと記憶しているけど、今回は番号が呼ばれるのを待っているとテーブルまで料理を持ってきてくれた。忙しくなかったからかな。
PXL_20240325_132731358.PORTRAIT.ORIGINAL~2
まずはスープを飲んでみると辛さの中にしっかりコクがあって、牛ベースのスープらしいけど変な甘さやクセが無くて美味しかった。このクリーミーさは何なんだろ?ミルク?豆乳?どっちにしてもただ辛いスープよりは格段と食べやすい。

具材はフィッシュボールやらシーフード豆腐(練り物)など定番品にしめじや空芯菜といつも自分が選択する具材を程よく食べることが出来た。もうちょっとフィッシュボールの種類があればありがたいのだけど遅い時間だから売り切れちゃったのかも。

という事で2回目も美味しい麻辣麺を食べることが出来た。中国本土では大きなチェーン店らしいので味がブレることは無いことを期待したい。。。けど日本のチェーン店も海外で味がブレる事は多々あるからこればかりは仕方ないか。
PXL_20240325_134140021