クアラルンプールのゴリ飯

今年も海外旅行無理かな。。。

この日の朝食は久しぶりのVillage Park。最近は朝にしか行ってないな、そういや。
IMG_20190408_074620
平日の朝7時半ごろお店に着くとお店の外のテーブルは満席で、中に入っても空席が無かったのでスタッフが「Reserved」の札のテーブルに案内してくれた。

注文はもちろんナシレマ、アヤムゴレン(フライドチキン)で。
IMG_20190408_073432

他に待っているお客さんもいたけど、なぜかすぐにナシレマが目の前に。揚げたてのフライドチキン、ココナッツミルクの香りがするライス、甘辛いサンバル、そしてピーナッツ、ゆで卵を混ぜ混ぜして食べると、ん~、相変わらず美味しい♪ 


ナシレマ10.50リンギとテシコソン3.10リンギ、+税金で合計14.40リンギ。安くは無いけどこの値段でこのクオリティのナシレマが食べられるのは嬉しい限り。
 

この日の晩ご飯はJalan KuchingとKepongのメインロード、Jalan Kepongが交わる大きなラウンドアバウトのすぐ近くのショップロットへ。
IMG_20190409_212134
お目当てのお店は珍しく夜でも営業しているプラウンミーのお店・・・でもこの日8時過ぎに行くもお店が見つからず、おそらく完売で早めに閉めちゃったのかな。

でもお腹は空いていたので屋台ストリートの中で人気のあるこちらのお店に入ってみた。
IMG_20190409_211836

ここもパンミーがあったので麻辣板麺を頼むと、麺類はすでに売り切れ。じゃあお鍋のメニューからドライバクテーを注文しようとするもこれも売り切れで、見た目がドライバクテーっぽい卤花肉、というメニューを注文。
IMG_20190409_210806
お味の方は見た目から100%予想できる、三枚肉を醤油で甘辛く味付けした一品。ご飯に合って美味しいけど、ドライバクテーとは具材が豚オンリーで野菜などが入っていない事以外に何が違うのかな?

蝦麺のお店も夜11時までとGoogle Mapに書いてたけど、人気があるそうなので今度行くときはもう少し早めに行かないと。
 

この日のランチは新しいローストポークのお店を開拓、という事でKepongとSentulの間、Jalan Kuchingのハイウェイから少し西に行ったところにあるこちらのお店へ。
IMG_20190409_122144
平日の12時過ぎという事で駐車場を見つけるのに右往左往して裏通りに停めて、お店に向かうと行列が。。。これは持ち帰り用の列みたいで、若干テーブル席が空いていたのですぐに座ることが出来た。
IMG_20190409_122342
注文しようとしたけど英語通じず。Kepong方面はそういうお店が多い傾向があると思う。英語が通じたのが忙しそうに叉焼やらローストポークを切っているダミ声で威勢のいいオーナーで、ローストポーク&ライスと、このお店の名物らしいココナッツ・チキンスープ、お茶を注文。
IMG_20190409_122734
やって来たローストポークは・・・美味しい!皮の部分はクリスピーで香ばしく、お肉は柔らかくてジューシー。久しぶりのローストポークだったけどこれは満足。チキンライスの風味もなかなか。
IMG_20190409_122832
そして小さなココナッツの中に入っているチキンスープは、漢方がたくさん入っていて滋味深い味わい。そこにココナッツの少し甘めの風味が加わって、個人的には色んな風味が主張しすぎていてイマイチかな。好きな人は好きそうだけど。


お会計したら23リンギ。なかなか良い値段してしまった。ローストポーク&ライスが8リンギだったから、スープが良い値段したんだろうな。


 

この日の朝ご飯は外食、ソラリスの、いつもお店の前は通るけど行ったことがなかったこちらのママックへ。
IMG_20190407_073927
日曜日の朝7時半ぐらいだとさすがにお客さんもまばら。

注文したのはテシコソン(ミルクティ砂糖なし)のホットとロティ ティシュー。するとロティ ティシューはやってないとの事。。。じゃあロティチャナイで。
IMG_20190407_072813
まずはドリンクが目の前に、氷入りで。ホットって言ったのに。

そしてロティチャナイはなぜかボロボロ。


多分二度と行かないw

 

この日はSubang Jayaの小さなショップロットにあるピッツェリアへ。
IMG_20190407_202731
お店の前にピザ窯トラックが停まっていて、お店の中で注文を受けたらトラックの中でピッツァを焼いてくれる、不思議なタイプのお店。以前は屋台で人気が出てきたから店舗型にしたけど、窯を店舗内に移動するのにお金かかる&面倒くさいから、みたいな理由なのかな。
IMG_20190407_205127
↑ お店の外のガラス張りのトラック。

マルゲリータは15リンギからと、9インチ(22㎝)の大きさのものとしてはありがたい値段設定。注文したのはスモークサーモンのピッツァ23リンギとレモンティー4リンギ。

10分ほど待っていると外からピッツァがやって来た。
IMG_20190407_204129
スモークサーモンがたくさん乗っていて、薄い生地はパリパリで香ばしく、レモンを絞って食べるとおぉ、美味しい!

Mont Kiaraのあの店この店に比べるとピッツァの値段は4割ぐらい安価、その分ピッツァの本格具合もちょっと低め(薪を使ってないので生地に香ばしさが足らない)だけど生地パリパリ、具材も贅沢に使われていて十分に美味しく満足できるお店だった。また他のピッツァも食べてみたい。
IMG_20190407_205138


 

久しぶりにSubang Jayaのブリトー専門店、Mezclaへ。
IMG_20190404_210308
今回は夜、お持ち帰りで。お昼のお得なセットメニューが無かったので今回は単品でSpiced Grilled Chickenを一つ注文。15リンギ。
IMG_20190404_211026
レンジで温めるために手に取ってみると、ずっしりとした重さを感じる。これからこれが胃の中に全部入っていくかと思・・・わないようにしてレンジでチン。
IMG_20190405_030649
食べてみるとチキンがゴロゴロ入っていて、その周りにトマトライス、レタス、コーンなどがぎっしりつまっていてボリューム満点。

美味しかったけど個人的にはトマトライスよりもビーンペーストの方が好きかな。あとサルサももう少し欲しいところ。


セットメニューだと揚げたてのコーンチップスが一緒に出てくるので、今度はお店で食べよ。

 

この日は久しぶりにTaman Paramountのショップロットの中に入っている蝦麺で有名なこちらのお店を再訪。
IMG_20180928_125124

12時を過ぎていたので駐車場を探すのに右往左往しながらちょっと遠いところに車を停め、お店に入るとほぼ満席。さすが人気店。

IMG_20180928_123623
ナシレマや蝦出汁とポーク出汁のミックススープもあるけど、ここはもちろん蝦麺で、ちょっとお高いプラウンミー・クイーンを注文。
IMG_20190402_124049
10分ほど待っているとわずかに楕円の形をした器に入ったクイーンが目の前に。

まずはスープを飲んでみると、相変わらずの濃厚な味わい、そして相変わらずの甘さが特徴のスープ。こっちのスープヌードルの出汁は日本のラーメンに比べるとあっさり系の味わいのモノが多いけど、ここのはかなりの濃厚さ。

クイーンの具材は大きな海老x2、小さい海老も少し入っているうえに、イカ、そしてあまり味のしない鮑が3枚程。たぶんトコブシ。んー、これなら5リンギ安い海老&イカのでいいかな。

麺はミーとビーフンのミックスで。ここの麺は茹で加減が割と固めで食感が良い感じだった。

美味しいことは美味しいんだけど、好みとしてはもう少し薄味の中に海老の風味がしっかり感じられるプラウンミーの方が好きかな。また濃厚な蝦麺が食べたくなった時にでも。

この日のランチはモントキアラの新しいショッピングモール、163の中に入っているピッツェリアへ。
IMG_20190331_130406
1階にあるこちらのお店に行くと日曜日だったのもあって、12時過ぎですでにかなりお客さんが入っていた。日本人の家族連れも多かった。


メニューを見るとパスタ、ピッツァ、ハンバーガーなど欧米人が好きそうなメニューが一通り揃っている感じ。オーナーは華僑の人みたいだけど、イタリア人っぽい人がいたからあの人がシェフなのかな?
IMG_20190331_122450
5人でMargherita、Frutti di mare、Carne、Figaroの4枚を注文。直径30㎝ぐらいあったかなぁ。いわゆるナポリピッツァと呼ばれる薄いパリパリの生地で、薪を使って焼いたピッツァ独特の香ばしさがあって美味しい!
IMG_20190331_122657
どれも美味しかったけど一番好きだったのはシーフードたっぷりのFrutti di mareかな。サラミやソーセージなどお肉たっぷりのCarneもなかなか。
IMG_20190331_123114
ピッツァは1枚30リンギ前後、日本で1500~2000円ぐらいする事を考えるとお得感あるかな。


この前の、すぐ隣のアルコリスのProofで食べたピッツァも美味しかったし、こりゃこれから迷うな。
 IMG_20190331_130931

この日の晩ご飯はSS14のショップロットのかなり西側にあるタイ料理のお店。
IMG_20190330_195015
土曜日7時過ぎにお店に行くと、周りにレストランがあまり無くて人通りが少ないのにこのお店だけお客さんでいっぱい!よく見たら反対側の道路までお店が繋がっていて向こう側もお客さんが入っているので人気のあるお店の様。


テーブルに案内されてメニューを見てみると、ご飯とおかずのセットメニューが軒並み10リンギ以下、ヌードルのメニューも10リンギ前後とお手頃価格。夜でこれぐらいの値段で食べれるのは嬉しい。


注文したのはThai Basil Minced Pork on Rice、いわゆる豚ミンチのガパオライス、7.90リンギとお茶2リンギ。
IMG_20190330_194003

10分足らずでやって来たガパオライス、早速食べてみると甘辛い万人受けする味付けでご飯にもよく合って美味しかった。チリソースをかけるとかなり辛めの刺激的な味になって尚良い感じ。


お会計すると9.90リンギ。ソムタムが7リンギぐらいであったけど、量、価格も半分ぐらいで出してくれたらいいのにな。

他のお客さんはヌードルを食べている人が多かったので、今度はヌードル食べてみよ。
 IMG_20190330_193117
IMG_20190330_193049
IMG_20190330_193044


IMG_20181118_192519
この日の晩ご飯はSS15、駐車場を探しているとたどり着いたのはBurgertoryの前、という事でつい最近行ったばかりだけど再訪。
IMG_20181118_190230
次はビーフバーガーを食べようと決めてた事を忘れていないぐらい、つい最近来たのでビーフバーガーの中からSmokey Bullのドリンク&フライセットを注文。28.50リンギ。

待っている間、周りを見渡すとみんなフォーク&ナイフでハンバーガー食べてるんだね。日本でもバーガー専門店でそういうところあるけど、ハンバーガーはやっぱり手で食べたいなぁ。。。
IMG_20190328_202924
10分後ぐらいにSmokey Bullが登場。手で持ってガブっと一口食べるとビーフパテ独特の旨味が口の中に広がって美味しい!ポークバーガーも良いけどやっぱりビーフだな、と思ってしまう牛肉の力。


次はチキンバーガーか。


と思ってたらこの日から数日後にテイクアウトでチキンバーガーを食べた。IMG_20190331_194118
パテはフライドチキンで、その上に鰹節がかかっているのが面白かった。食べると鰹節の風味がちょっとしたけど、マレーシアで鰹節のこんな使い方をしてるなんて。。。

この日のランチはSubang Paradeへ。中に入るのは久しぶりだけど・・・なんか寂しい雰囲気。

1階のレストランをぶらぶらと見て歩いて、興味があったのでこちらのお店に入ってみた。

注文したのはフィッシュ&チップス。

10分ほどしてやってきたフィッシュ&チップス、まずは魚の方を食べてみると、衣はサクサクの食感なんだけどどうも油っぽい。身からもジュワーっと油が出てきたので油の温度設定が悪いのかも。ん~、食べたかったフィッシュ&チップスはこれじゃないんだよな~。もっとカラッと、さっぱりした味わいの揚げ方にしてほしい。

ポテトはカラッと揚がっていて美味しかった。ドリンク、スープ(マッシュルームのクリームスープ)がついて23リンギ。今度行くならフライじゃなくて焼いた魚にしようかな。
 

この日のランチはIMBIにあるスパイス・ガーデンというインド料理のお店に行ってきた。
IMG_20190317_131539
日曜日のお昼12時ぐらいに行くとまだ早かったから先客は1組だけ。内装はとても綺麗
IMG_20190317_131325
こちらは北インド料理=濃厚なカレー&ナンという、日本で一般的なインド料理が楽しめるお店なのでその辺を中心に色々と注文してみた。
IMG_20190317_124214
前菜として注文したのが↑の一品。サクサクのパンケーキ、細かく刻んだ野菜、豆などとヨーグルト、ミントソースを和えたモノ。前菜にピッタリ。美味しかった。
IMG_20190317_123853
タンドリーチキンのハーフピース。香ばしくて柔らかくてジューシー。クアラルンプールで食べたタンドリーチキンの中では一番美味しかったかも。
IMG_20190317_124443
手前がマサラティッカ・パニール・カレー。左がマトンのカレー。

どれも美味しくてお腹いっぱい、満足いくランチだった。

注文時に、コリアンダーが苦手なので抜いてくれ、と伝えると容易い御用です、とでも言わんばかりに笑みを浮かべながら頷いていたホールのリーダーっぽいおじさんが、約15分後にはこれまたトビキリの笑顔でパクチー入りのタンドリーチキン、カレー、ナンを持ってきたのには笑ってしまったw まあちょっとの量だったので大丈夫だったけどさ。


以前このお店の前を通りがかった時に和食メニューがあったのでちょっと気になっていたお店。
IMG_20190316_202757

JOJOでパンミーを食べた後に再び通りがかったのでちょっと様子を見てきた。
IMG_20190316_202516

このお店のメインは今マレーシアでも流行りのタピオカドリンクのようで、このお店はお茶+タピオカがウリらしい。SS15もThe Alleyはあるし幸福堂はオープンしたし増えたなー。

IMG_20190316_202224

メニューはタピオカの他にもタイ焼き、たこ焼き、日本式のお弁当などを置いていて、和がコンセプトのタピオカドリンク屋さん、なのかな?
IMG_20190316_202741

注文したのは今流行りのBrown Sugar Pearl Latte、9.9リンギ。日本でもタピオカ流行ってるらしいけど、日本も黒糖のミルクティなんだろうか?

さて飲んでみると味わいがどうも物足りない。牛乳が薄いのかなぁ。これならThe Alleyの方が断然濃厚で美味しい。

お弁当の方はどうなんだろう?また機会があれば。

 

この日の晩御飯はSS15のJOJOでパンミーを。

夜8時過ぎにお店に行くとそこそこお客さんが入ってたけど、空席があったのですぐに座れた。

注文したのはいつものチリパンミーではなく、Traditional Pan Mee。初めて頼むかも。お腹空いてたのでダンプリングも追加で。
IMG_20190316_200948
やってきたパンミーはチリパンミーに比べると具材もちょっと違うみたい。平麺をソースと絡めて食べてみると、おーかなり甘めのソース。照り焼きソースみたい。そこに小魚の塩辛さが加わると良いバランスの味わいになって美味しかった。

そこにテーブルにある深緑色のチリソースをかけるとコクと辛さがグッと増して尚美味しい♪
IMG_20190316_200952
ダンプリング=餃子は麺の上に乗っかってくるのかと思いきやちゃんとスープに入ってやってきた。こちらはプルンプルンの食感、味はまあまあ。


そんな訳でやっぱりいつも食べてるチリパンミーの方が美味しいかな。でもここメニュー多いから他のもチャレンジしてみないとなぁ。

この日の晩ご飯はモントキアラのウダン・キングへ。
IMG_20190310_202139
場所柄ここは日本人のお客さんが多くて、オープンエアのレストランだけど価格はちょっと高めのレストラン。でもお店の名前がUdang King=海老の王様、なので当然ながら海老料理はもちろん、色んな種類の料理が揃っていてハズレが少ない、そしてお酒持ち込みOKなので重宝するお店。

この日注文したのは海老、チキン、野菜、ビーフン等々。
IMG_20190310_200501
Spicy Garlic Prawn with Onion Sauce。殻付きの大きな海老をカラッと揚げた後にガーリックとオニオンのソースを絡めたビールにもご飯にも合う一品。そんなにスパイシーではない甘辛の味付けで相変わらず美味しい。ちょっと値段が上がってレギュラーサイズで45リンギぐらい。
IMG_20190310_195924
チキンは骨付きのもも肉をスパイスをつけて炒めたモノ。これまたビールに合いそう。こっちは結構辛かった。

近くのコンドならデリバリーもしてくれたはず。また海老が食べたくなったら行ってみよ。
 

先日食べに来た麻婆豆腐が美味しかったので、これはこのお店メインの火鍋も期待できるかも、という事でさっそく食べに行ってみた。
IMG_20190308_131838
週末の夜8時過ぎにお店に入るとお客さんの入りは半分ぐらいかな。

火鍋のメニューを見るとスープは1種類しか無かったので、Spicy Hot Potの豚肉セットを注文。実はスープは他にも4-5種類、別のメニューにあると分かったのは全て頼んだものが来た後。。。2人で行ったので違うスープも食べてみたかった。
IMG_20190309_203653
さて火鍋はスープが入ったステンレスの筒みたいな鍋をテーブルの穴にストンと入れて、一緒にやってきた具材をドバドバと鍋に放り込んで5-10分ほど煮込んで出来上がり。

具材は豚肉の他チキンのミートボール、白菜、木耳、えのきだけ、油揚げ、ジャガイモのスライス、昆布。追加注文もできるし、回転寿司みたいにベルトコンベアで回っている具材を追加してもOK。

まずはスープを飲んでみるとピリッと来る辛さの中にも旨味、そしてたくさん入っている香辛料の香りが感じられて美味しい。でもかなり辛い。

ポークは量が少し物足りなかったけど、別皿で回鍋肉を注文したら夜でもセットメニューでご飯がついてきたのでそれでお腹いっぱいに。回鍋肉もご飯がすすむ味付けで、前回の麻婆豆腐同様に美味しかった。

最後にベルトコンベアからビーフン(乾麺)を鍋に投入。最後のほうになって山椒が本領発揮して舌がビリビリと痺れてきたけど身体がポカポカになる、満足に行く火鍋だった。また今度は違うスープも試してみたい。

IMG_20190308_125639

IMG_20190308_125648




この日はバクテー!
IMG_20190315_210339
SS14のバクテー通り、と言ってもいいぐらいバクテー屋さんが密集しているストリートで一番Googleレビューが多かったこちらのお店を訪問。

金曜日の夜8時半過ぎにお店に着くと、裏の通りまで続く広い店内は満席でショップロットの外廊下のテーブルに通された。
IMG_20190315_210729
注文したのはスープのバクテー(内臓無し、エノキ追加)、ご飯、油条、レタスの炒め物とお茶。合計30.85リンギ。バクテーは15リンギ。エノキとレタスがそれぞれ5リンギ強するからそれで高くなったみたい。
IMG_20190315_210907
やってきたバクテーは色の濃いクラン・スタイル。スープを飲んでみると味もなかなか濃厚で美味しい。

豚肉は小ぶりのサイズのものがたくさん、どれも柔らかくなるまで煮こまれていて良い感じ。脂の少ない部分だったのも嬉しい。

エノキの他には何種類かのお揚げさんが入っていて、そこに油条も投入して似たような食感の具材を楽しみながら、鶏ガラで炊いた良い香りのライスと共に食べているともうお腹いっぱい。
IMG_20190315_210912
バクテーを1人で食べに行ってライス&油条は頼みすぎだと分かってはいたけど完食する前に限界が来て、ライスと油条をそれぞれ残してしまった。スープも濃厚だったしなぁ。

自分の好みの味に比べるとここはちょっと濃厚かな。もう少しあっさり味の方が好きみたい。
 

Subang空港の北にあるホーカーセンターへ、プラウンミーを求めて3度目の訪問をキメてきた。
IMG_20190315_115411
この日は平日のお昼前、この日にプラウンミーにありつけないなら縁が無かった事にしようと思いながらショップロットに着くと・・・蝦麺のお店は営業中!3度目の正直!

このショップロットは新しくてまだお店が半分も入っていないから駐車場が空いていて楽♪ 遠いけど。
IMG_20190315_115350
そんな訳で念願の蝦麺を、サイズ大で注文。10リンギ。お茶は0.50リンギ。

5分ほどで蝦麺が目の前に。デカい!海老がいっぱい入ってる!
IMG_20190315_114201
こちらはレンゲに海老チリソースが入っていたのでスープに溶かして飲んでみると・・・旨い!海老味噌がたくさん入っているのか、甘味、辛味、僅かな苦味など複雑な味わいが合わさって非常に美味しいスープだった。

具材は海老が6-7匹、大きなサイズだったので満足感アップ。あとは鳥のささ身、青野菜、フライドエシャロット、茹で卵等々。


念願のプラウンミーだったけど、過度な期待にも負けない美味しい一品だった。また食べに行きたいし、他の屋台も美味しそうだったのでそれも挑戦してみないと。
IMG_20190315_170616
ホーカーセンターの中にあったエッグタルト。甘さ控えめで美味しかったけど、やっぱり焼き色がついてないと風味に物足りなさを感じるのは自分だけ?
 

久しぶりにこちらのカフェに行ったら、ドリンクのストローが金属製になってた。
IMG_20190402_135421
今まで紙製のストローはUncle Don'sなどで見てきたけど、金属製は初めて。

使ってみると食感?触感?が当たり前だけど硬いので、飲みにくいというか飲み終わり方に違和感がある感じ。

まあ「慣れ」って言葉で済むんだろうけど。

IMG_20181118_192519
この日の晩御飯はSS15にて。銀行でお金を降ろさないといけなかったのでSS15の一番南側へ向かい、車を動かすのも大変なので南側でどこか・・・という事で以前行ったことのあるハンバーガー屋さんを再訪。 
IMG_20181118_190230
平日の夜8時前に行くとお客さんは半分ぐらいの入り。その代わりにGrab Foodのデリバリーのお兄ちゃんがひっきりなしにやってくる。確かにハンバーガーはデリバリーしてもそこまでクオリティ落ちないか。

前回頼んだのはポークパテを揚げたバーガーだったので、この日はちゃんと焼いたバーガーをば、という事でポークバーガーのメニューからシェフ・リコメンドのBacon Madnessを注文。22リンギ+ドリンク&フライのセット7.5リンギで計29.5リンギ。
IMG_20190314_195522
レモネードを飲みながら10分ほど待っているとハンバーガーが目の前にやって来た。

ガブっと一口食べてみると、なるほどポークパテだとこんな味わいになるのね、という新鮮な味わい。チェーン店のポークバーガーの物足りなさから今まで敬遠してたけど、これはこれでアリかも。美味しい。
IMG_20190314_195532
具材はポークパテ、ベーコン、ベーコンビッツ、カリカリの玉ねぎ、チーズ、レタスにマヨネーズソース。バンズはちょい香りが甘めだけど悪くない。当たり前といえば当たり前だけど、カリカリのベーコンとあまりクセが無いポークパテの相性が良くて、あっという間に完食。

フレンチフライもカラッと揚がっていて美味しかった。


次はビーフのハンバーガー!


マレーシアに来てから一番食べてる外食、または内食かもしれないのがファミリーマートのトムヤムおでん。

ファミマのおでんは日本でもおなじみの和風出汁とトムヤムスープの2種類があって、今まで行ったファミマの中で人気があるのは圧倒的にトムヤムスープ味。中にはトムヤム味しか置いていないお店も。
IMG_20190309_005505
いつも注文するのは大根、海鮮豆腐フィッシュケーキ(豆腐と海鮮の練り物)、その他にヌードルが食べたいときはシャブ麺(皿うどん用の麺みたいなパリパリの麺)、玉子やフィッシュボール、カニカマなどの組み合わせ。


オーダーの仕方はおでんブースの目の前に行って、スープを選択、麺が欲しいなら先に注文してからほしい具材を伝えていく。玉子は冷蔵庫に入っているのでお鍋に入っていなくても問題なし。


トムヤムスープはそこそこ辛いので、辛いの苦手な人には厳しいかも。でも日本でも販売したら流行りそうなのになぁ。これは日本人にもぜひ一度は試してもらいたい一品。

この日は晩ご飯が10時とかなり遅い時間になってしまったので、とりあえずSS15に向かってみてもマック以外はシャッターが閉まっているか後片付けをしているお店がほとんど。。。そんな中見つけたのがこちらの路上ハンバーガー屋台。
IMG_20190307_215946
以前Uptownで食べたハンバーガー屋台では一時間近く待たされた苦い経験から、注文する時にお店の人に聞くと10分ほどで出来るとの事で、ビーフバーガーを注文。15リンギ。良い値段するねぇ。

駐車スペースに用意されているテーブル席に座って待っていると5分ほどでハンバーガーがやってきた。早っ!あれ、写真ではバンズが黒いけど、これは普通のバンズ・・・まあどっちでもいいけど。
IMG_20190307_220437
「屋台ハンバーガーあるある」なのか分からないけど、こちらのバーガーもソースがたっぷりかかっていたのでモスバーガーを食べる時のような感じで紙で包んで食べてみると、ソースはスモーキーでブラックペッパーが効いていてなかなか旨い。

パテも良い値段するだけあってボリュームがあるのでハンバーガーだけでお腹いっぱい。バンズはちょっと甘い、量販品独特の香りがしたので、もう少しバーガーに合う味、香りのモノだったらもっと美味しいはず。


クアラルンプールは夜になるとハンバーガー屋台が大きなショップロットの駐車場にニョキニョキと生えてくるので、また他の屋台も開拓してみないと。


 

Sunway GEO Avenueのモール、北東の外に面した通りにあるのが熊猫工坊。熊猫って中国語でパンダだよね。このオープンエアのモールはタンドリーチキンを食べに来て以来、約3か月ぶりかな。
IMG_20190308_131838
この店を知ったきっかけはマレーシアマガジンというサイトのこの記事を読んだから。美味しい麻婆豆腐が食べられるなら行くしかない!という事で平日のお昼に行ってきた。
 IMG_20190308_125720
お店に入るとお客さんはちらほら。本来は火鍋がメインのお店の様で、火鍋用の具材が回転寿司のベルトコンベアに乗ってぐるぐると回ってた。

火鍋はまた今度という事で注文したのはもちろん麻婆豆腐のランチセット、10.90リンギ。アイスレモンティーも追加で2リンギ。
IMG_20190308_130534
5分ほどしてやってきたのは見た目にも辛そうな麻婆豆腐。食べてみるとん~辛い!痺れる!美味しい!クアラルンプールで今まで食べてきたモノとは違うご飯にも合う味付け、華山椒の痺れ、たっぷりの唐辛子から来る辛さ、おまけにニンニク満載でこれは本当に美味しい麻婆豆腐。
IMG_20190308_130543
麻婆豆腐についてきたスープもトロみがあって美味しかった。パクチーさえ入ってなければ完璧w

リッツカールトンで食べた麻婆豆腐も美味しかったけどあれはなんていうか別物、少なくとも四川風では無かったので、クアラルンプールで食べた四川麻婆豆腐の中では今のところこの熊猫工坊のが一番美味しかった。

次も一人で行くなら麻婆豆腐、大人数なら火鍋にも期待できそう。

IMG_20190308_125639
夜も↑のセットメニューのオーダー可能です。

IMG_20190308_125648




この日のランチは1 Mont Kiaraの達磨食堂へ。
IMG_20190307_124031
ここは元々・・・何が入ってたっけ?1 Mont Kiaraは相変わらず和食のチョイスが豊富なのはありがたい。

海鮮丼の達磨丼、ハンバーグ、豚の生姜焼きなど食べてみたい料理がたくさんあって迷ったけど、ここは家では食べられないかつ丼を選択。冷たいお茶(3リンギ、飲み放題)と合わせて32リンギ。
IMG_20190307_121549
10分ほどしてやってきたカツ丼は・・・デカい!これはボリュームあるわ。カツは出汁がしみ込んでいて美味しかった。ただもう少し味付けが甘い方が好みかな。

かつ丼についてくるのは味噌汁、サラダ、冷奴、お漬物。お味噌汁が出汁が効いててなかなか美味しかった。お漬物もありがたい。

また他のメニューも食べに行ってみないと。



 

この日の晩御飯はSS15、チャーハンが美味しいホーカーセンターでプラウンミーを食べようと思ったら見当たらず、他の屋台も閉まっているところが多かったので通りの向かい側にあるサラワク・ミーのお店へ。

こちらのお店、前にドライのヌードルを食べたら麺が美味しかった印象なので、この日ももちろん麺で。プラウンミーを引きずっていたのでスープヌードルで見た目がラーメンっぽいBien Nuik Kampua Mee Soupを、麺はMeeとMee Pok(平打ちの麺)の2種類から選べたのでMeeで注文。8.25リンギ。
IMG_20190306_203811
10分ほどしてやってきたのは見た目はラーメンそのもののカンプアミー、ワンタン入り。

まずはスープを飲んでみると鶏ガラのスープで日本でいう塩ラーメンのようなスープ。そして麺を食べるとこちらも日本のラーメン店で出しているような茹で加減抜群、コシもあるとても美味しい麺で、これは塩ラーメンと言っても過言では無い!まさかこんな美味しい麺がクアラルンプールで食べられるなんて、嬉しすぎるサプライズ。

ワンタンも4-5個入っていてボリュームたっぷり。途中でスープにたらーっと醤油を垂らすと懐かしい味わいの醤油ラーメンに。

ここはリピ決定。いやー美味しかった。
 

この日の夜は久しぶりにSuper Kitchen Chilli Pan Meeへ。

夜8時半ごろお店に行くとほぼ満席!でもこちとら1人だったのでなんとか座席を確保。

いつもは定番のチリパンミー(ドライ)を頼むんだけど、先日からの「KLIA2のラウンジより美味しいカレーラクサを探すキャンペーン中」で、この日注文したのはカレーミーとお茶。計9.35リンギ。
IMG_20190301_204734
やってきたカレーミー、まずはスープを飲んでみると日本のカレーうどんのスープのような、意外と出汁が効いていて日本人にも馴染みのある味。その代わりにスパイスが効いているって感じは無いけど。

麺はドライと同じく平打ちで、おそらくマレーシアで食べたスープに入ったヌードルの中では一番コシがあって美味しかった。このお店はスープでも麺の茹で加減が大丈夫なのが分かったのは良い収穫♪

具材は揚げ、湯葉を揚げたの、鶏のから揚げ、と揚げ物ばっかりw


そういやこの日食べたのはカレーミー、カレーラクサとの違いはココナッツミルクの有無なのかな?そうなるとラクサの方がまろやかで個人的には好きかな。

そんな訳でカレーミー、悪くはなかったけどこのお店はやっぱりチリパンミーが美味しいな。

この日の晩御飯は久しぶりのKafe Simpleにてチキンライス。

お店に行くと前回と同じくインド系の店長が注文を聞いてくれた。前回はローストチキンが無かったけど今回はスティームチキンが手羽の部分しか残ってないとの事。まだ夜7時前だったのに売り切れるの早いねぇ。

そんな訳で今回はスティームチキンの手羽とローストチキンのもも肉のダブルを注文。12リンギ。

注文すると、チキンをぶった切るだけの工程なので3分ぐらいでチキンライスが目の前に。
IMG_20190228_185613
まずは前回食べられなかったローストチキンを食べてみると、お肉がジューシーで柔らかい!皮も香ばしくて美味しい。
IMG_20190228_185618
そしてスティームチキンの手羽は、蒸し鶏ならではの歯応え、弾力があってこれはこれで美味しい。手羽だから食べられるところ少ないけど。

好みは断然ローストチキンかな。次はローストチキンだけでもいいかも。あとカレーラクサも試してみないと。

 

この日のランチはKLからずーっと南下してKajangというエリアにあるItik Salai Mastharというお店へ。
IMG_20190228_111259

なぜこんな遠いお店に行ったのかというと理由はこの↓動画を見てしまったから。

この人は確かオーストラリア人の、日本やマレーシア含むアジアの国々を食べ歩きしているYoutuberで、2月初めぐらいにこの動画が投稿されてからずっと行ってみたい!と思っていてこの日ようやく行けることに。


2千を超えるGoogle Mapのレビューによると、

・お昼ピークの時間は並ぶ
・遅い時間には名物のダックは売り切れる
・駐車場を探すの大変

などのコメントが並んでいたので平日の11時15分ぐらいにお店に到着。すると上記3項目は全てクリア♪
IMG_20190228_111348
このお店の「ウリ」は何といってもスモークダック・カレー!そのスモークをしている調理場を覗くとちょうどタイミング悪くスモークしていたダックをほとんど回収してしまったところで、吊られたダックはほんのわずか。
IMG_20190228_111355
↑の写真の左上にスモークされたダックが山積みされてた。

ココナッツの殻のみで燻されたダックはそのままでも美味しそうだけど、ぶつ切りにしてココナッツミルクとスパイスで煮込んでスモークダックカレーの出来上がり。ご飯とカレーのセットで8リンギ。

この日は追加でスモークビーフカレー(5リンギ)と野菜盛り合わせ(10リンギ)を3人でシェア。

IMG_20190228_111941
まずはスモークダックカレーを食べてみると、最初の方はカレーの塩辛さが際立っていたけど徐々にココナッツミルクのまろやかさとスパイスの香りが口の中に広がってくる。ダックの特に皮の部分がスモーキーで味わい深くて美味しい!でもかなり辛いので辛いの苦手な人には厳しいかも。
IMG_20190228_111641
ビーフカレーもおそらくほとんど同じレシピだと思うけど、鴨とは違う牛肉の旨味と香りが出ていてこれはこれで美味しい。でもダックの方が味がまろやかで好みかな。
 
野菜はオクラ・・・の他は食べたことあるけど名前の知らないものばかりで、黒い棒=ナマズは形の割には淡白な味わいでカレーをかけて食べると良い感じに。


そんな訳で期待を上回る味ではなかったけど普通に美味しいカレーだった。近くにあればまた行ってみたいけど、わざわざ遠くまでこのカレーを食べに行きたい、という程でも無かったかな。

この日は久しぶりにミッドバレー、そして久しぶりの鼎泰豊でランチ。
IMG_20190227_125429
Mid Valley & The Gardensの地下の食堂街もしばらく行かないうちに随分とお店が増えたような、でもその割に行ってみたい!と思うお店が増えた訳じゃないのが悲しいところ。モールの食堂街ってそんなもんか。
IMG_20190227_120907
12時前に鼎泰豊の前に行くとさすがにこの時間だと空席が目立っていて、すぐにテーブル席へ案内された。でも帰るころにはほぼ満席だった、さすが人気店。
IMG_20190227_122617
小籠包
相も変わらずの美味しさ、ジューシーさ、薄いのにスープを逃がさない頑丈な衣で大満足の一品。6個14.50リンギ。約400円!日本だと900円以上するみたいなので半額以下で食べられるのは嬉しい限り。

噂によると鼎泰豊の小籠包が一番安いのがマレーシアなのだとか。確かに400円と考えると安いよな~。

IMG_20190227_123016
蟹味噌小籠包
鶏肉と豚肉が選べたのでもちろん豚肉で。普通の小籠包に比べると蟹味噌のコク&油分でこってりした味わい。22.20リンギ。約600円。
IMG_20190227_122912
蝦麺のドライ、青菜と豚肉の炒め物
麺が絶妙の茹で加減、味もしっかりあって美味しかった。甘めのタレも麺と絡んで旨い。初めて食べたけどリピ決定の一品。

インゲンの炒め物は豚肉も加わってこちらもご飯が欲しくなる美味しさ。


他に注文した豚まんや海老チャーハン、どれも美味しくて3人で150リンギぐらい。普段使いの中華に比べると確かに高いけど、料理の質が高いところで安定しているので満足いくランチだった。

 

この日の晩御飯は相も変わらずSS15、新しいお店に行ってみようという事で2018年の暮れにオープンしたらしいこちらのお店へ。
IMG_20190226_195834
夜7時半ごろお店に行くとお客さんが2-3組しかいなくて大丈夫?と思いながらテーブル席へ。
IMG_20190226_195818

IMG_20190226_195812

メニューを見るとイポーのプラウン・チキンヌードルやサラワク・ラクサが名物らしい、だけどよく考えたらイポーとサラワクって地域が全然違うやん。。。

注文したのはイポーのプラウン・チキンヌードル、8.80リンギ。餃子を注文しようしたけどメニューに無くて、ダンプリング?と聞くと朝しか出してないらしい。写真見る限り美味しそうだったので残念。

厨房は2階にあるみたいで、10分ほど待っていると上から小さなエレベーターで丼に入ったヌードルが運ばれてきた。


IMG_20190226_194809
まずはスープを飲んでみると出汁の効いた優しい、飽きの来ない味わい。フライドオニオンのコクと風味が加わって美味しい。

ヌードルはクイティアオ。茹で加減はもちろん柔らかめ。もう少し固めの方がツルンと喉ごしも良さそうな気もするけど、麺の茹で加減に関してはマレーシアで文句をつけても始まらないのでこれでOK。具材は海老と鶏肉が少々とシンプル。

スープが美味しかったので、もう一つの名物サラワク・ミーも期待できるかな。

 

この日は少しご無沙汰していたSS15のチャーハンの屋台へ。

日曜日の夜6時半ごろ、さすがに日曜日は駐車場も空いていて、屋台も並んでいる人がおらずすぐに叉焼チャーハンの大を注文。8リンギ。

お茶(0.70リンギ)を飲んでいると5分ぐらいでチャーハンが目の前に。
IMG_20190224_183621
相も変わらず美味しいチャーハン♪ いつも行くたびに次はチリペーストを大盛りにしてもらおう、と思いながらも行ったときにはそう伝えるのを忘れてしまう。


7時を過ぎるとレジも混みだしてきたので、やっぱり人気店は早い時間に行くに限る。
 
IMG_20190201_113058